恋愛が長続きしない理由!両親が男女関係に悪影響

いつも恋愛が同じパターンで終わる気がする。

なぜか長続きしない・・・


実はその理由は
あなたの両親の関係が大きいかもしれません。


両親が男女関係にどのように影響しているのか?

その理由を知り、対策することで
恋愛を長続きさせることは可能です。


ここでは例を使って
具体的な対策を解説していきますね。

父親と母親の関係

父親と母親の関係は、私たちが一番最初に見て
そして一番長く見続けるカップル・夫婦の関係です。


そう考えれば、私たちの恋愛観や結婚観に
多大な影響を与えているというのもうなずけるのではないでしょうか?


まずは単純に、
仲が良い両親だったとしたら、子供は恋愛や結婚に対して
ポジティブなイメージを持ちやすいということです。

これは分かりやすい話なのではないでしょうか?


では、例えば父親が母親に対して
暴力的だった場合はどうなるのか?

恋愛が長続きしない例

恋愛が長続きしない例として、
父親が母親に対して暴力的だった場合を考えてみます。


父親がそんな状態だと
母親はいつも激しいストレスにさらされます。


そうするとそのストレスをどうにかしようと
目を向けられるのは子供たちだったりします。


お母さんも本当は、
子供に優しくしたいのかもしれませんが、
お父さんのせいで心に余裕がなくなってしまい
子供につらく当たってしまったりするのです。


そこで子供は何を感じるか?

「男は恐ろしいもの」
「男は女を苦しめるもの」



そして、もし自分が結婚して子供を産んでしまったら
その子供は今の私のように苦しむことになる。

そう感じてしまうのも仕方がありません。


そんな経験があっても大人になると
色々な大人の事情が分かってきて、意識的には
怖いお父さんの記憶なんて恋愛に関係なく感じます。


しかしなぜか恋愛が長続きしないというとき
潜在意識や無意識にこのような子供時代の記憶が
恋愛に対してブレーキをかけていることがあるのです。

※潜在意識や無意識についてはこちら

「この彼もお父さんみたいにそのうち暴れ出すよ」
「私もお母さんみたいに辛い思いするよ」

そんな声が心のどこかで囁かれている状態。


潜在意識や無意識は意識出来ないところが厄介です。

まさか子供時代のそんな経験が影響してるなんて
普通夢にも思わないからです。

イメージを書き換える

ではどうしたら良いのか?

その子供時代のつらい経験を
カウンセリングなどで癒していくというのが一つ。


子供時代の両親の事情を理解し、
許していくというのが一つ。


これらは一人ではなかなか難しい部分もありますので
簡単に一人で出来ることとしては、友人・知人で
幸せそうなカップルを見つけて下さい。


そしてそのカップルに幸せな恋愛や
結婚生活などの話を聞いてみましょう。


その幸せというのは、
世間一般の意見などは無視してください。

あなたが良いなって思う幸せです。


それを手に入れている人を探して、一緒に過ごしたり
自分もそうなりたいなって思っといてください。

それだけで全然違ってきますよ。

その他の恋愛が長続きしない理由

両親の関係が影響しているものは結構深いです。

では、両親関係なくよく聞く、
恋愛が長続きしない理由にはどんなものがあるのでしょうか。

  • イライラする、ケンカが増える
  • 浮気する、浮気される
  • 寂しい、愛されない
  • すぐ冷めてしまう

よく聞くのはこんなところでしょうか。


実は別れに至る過程は誰もが通る道だったりします。

その節目を乗り越えられるかどうかが
別れるか続くかの境目だったりするのです。


その節目は人間誰もが通る、
成長プロセスを見て行くと分かりやすいかもしれません。

人間の成長プロセス

対人関係や自分と社会、自分と会社などの関係で
人間の成長プロセスというのがあります。


この成長プロセスを知っておくことで
いつものパターンから抜け出せたり、
ちょっと冷静に自分のことを見れたりします。

ロマンス

最初はロマンスの時代で、恋愛で言えば
「あばたもえくぼ」の時代です。

※あばたもえくぼとは、欠点も長所に見えることの例えです


恋人はあなたのために何でもしてくれます。

そしてあなたも何でも許せたりしますね。

自立

しかししばらくすると、いつも送り迎えして
くれてた彼が「今日は勘弁して」と言い出したり
だんだん冷たくなっていく感じがします。


そうなるとあなたは「あっそ!別にいいわよ」と
開き直って自立していきます。

「もうあなたには頼らない」という態度ですね。

パワーストラグル

そしてだんだんお互いに、
自分のやり方を主張し始めることになります。


「男なんだからこうすべきじゃないの!?」
「彼女ならもっとこうしろよ!」

これがパワーストラグルと呼ばれる時代です。


上の例でイライラする、ケンカが増えるというのは
このパワーストラグルの時代に当てはまります。

デッドゾーン

そうやって激しいケンカを繰り返していくと
そのうち諦めてしまい、冷戦状態に・・・


これがデッドゾーンです。

浮気問題などはデッドゾーンでよく起こります。


また、パワーストラグルやデッドゾーンでは
恋人が別れてしまうことが非常に多くなるのです。

浮気なんて発覚次第すぐ別れにつながることは多いですよね。

いつも愛されない

いつも愛されないと感じているのは、
厳しい言い方になってしまいますが、
あなたが恋人を愛していないからなのでは?
と思ってしまいます。


愛情は送れば送るほど返ってくるものです。

それは実際に相手が愛してくれるようになるから
という理由だけではありません。


あなたが相手を愛することによって、
同じことをされたときに、それが愛だと気付けるようになるのです。


例えばお店を出るときに扉を開けておいてあげた。

あなたが荷物をたくさん持っていたときに
扉を開けづらかった経験があったから、そうしてあげた。


そうすると同じことを誰かにされたとき、
「あぁ、私の為に開けておいてくれたんだ」
と愛情を感じることが出来るわけです。


こうやって、色んなことで愛情を送れば送るほど、
たくさんの愛情に気付ける。

これが愛される秘訣になります。

すぐに冷めてしまう

すぐに冷めてしまうのは、
自分自身を愛していないからではないでしょうか?


自分のどんなところもオッケーで
自分を愛している人は、他人にも寛容です。

あなたは自分のことが大好きですか?


すぐに冷めてしまうのは、
相手の嫌なところが目につくからだということが多いです。


相手の嫌なところが目に付くということは
その恋人はあなたが禁止していることをしているか
自分の嫌なところをその人も持っているか。


そんな恋人を変えようとするのではなく
自分のことを許して好きになる方がおすすめです。


簡単に出来る方法としては、
自分の嫌なところを人に話して、その人に
「そこがかわいい!」と言ってもらうことです。

気持ちがこもってなくても効果はありますよ。

まとめ&おわりに

恋愛が長続きしない理由は、
子供時代の両親の関係が潜在意識や無意識に影響を与えているから。

そんなときは自分の理想のカップルを見つけて関わると良い。


ケンカが増えたり浮気問題が出るときは
人間の成長プロセスでパワーストラグルや
デッドゾーンに来ていることが多い。


誰もが通る道だということと、
自分が今そこにいることを認識して冷静に対処する。


まずは自分自身を愛して、
それと同じくらい他人も愛してあげましょう。

あなたが幸せになりますように。

結婚して家事が出来るか不安な女性は意外と多い

運命の赤い糸伝説の真実をあなたは知っていますか?

関連記事

  1. 男女関係はバランスが大切!パートナーは変えられる

    男女関係、恋人とのお付き合いで、「バランス」というのを考えたことありますか?この考え方をする…

  2. 男女関係はめんどくさい?意識してないともつれるもの

    男女関係だけでなく人間関係全般ですが放っておくともつれていきます。自然に上手くいくという…

  3. 別れた彼氏や彼女から連絡が来る方法と復縁する方法

    大好きだった彼や彼女に振られてしまった・・・もしくは振られた瞬間大好きだったことに気付いたが…

  4. 紅葉は夜のライトアップと早朝どっちがおすすめ?

    私は個人的に夜のライトアップがある紅葉スポットへ行くのが好きです。デートで行くならやっぱり夜で、…

  5. クリスマスのホテルやディナー予約はいつから?

    まだ気が早いかもしれませんが、ホテルもレストランも何もかもデートに使えそうなものは、クリスマスには予…

  6. バレンタインはディナーに誘う?義理チョコは必要?

    バレンタインって日本のチョコを売りたい会社が作り出したイベントで、それに皆まんまと乗せられているだけ…

  7. 彼女への誕生日プレゼントは何がいい?女友達に聞いた

    彼女への誕生日プレゼント。悩みますよね。どの程度の物をあげるのが良いのかは男女共に悩むようで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者プロフィール




名前:K
住所:愛知県
職業:システムエンジニア
血液型:A型
好きな食べ物:甘い物と辛い物
好きな飲み物:カフェオレ
好きな映画:ラブロマンス


某大手カウンセリングサービス会社の心理カウンセラー養成講座を卒業。およそ12年に渡り心理学を学んでいます。


自身の失恋の連続と2度の離婚の経験から、人の恋愛や結婚生活をうまくいかせる手伝いがしたいと思うようになり、このブログを立ち上げました。


人には見た目と中身が全く一致していないとか、内面は女より女らしいとかよく言われます・・・


詳細プロフィールはこちら

2017年8月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
PAGE TOP