米倉涼子離婚の理由と慰謝料

女優の米倉涼子さんの離婚が成立したようです。

米倉涼子さんのような素敵な女性が、いったいいつになったら結婚するんだと思っていたところ、2014年12月26日に突然の電撃結婚で私は驚かされたものです。


しかしやっと女の幸せを手に入れたんだと思っていたのもつかの間、わずか3ヵ月で離婚の危機だと報じられました。

勘違いかでっち上げだろう・・・そう思っていたのですが、どうやら本当に危機だったようですね。

米倉涼子離婚の理由

離婚の危機を報じた週刊誌などによると、

  • 旦那さんの束縛がひどい
  • 旦那さんからモラハラがある
  • 旦那さんから暴力がある
  • けんかが絶えない

これらの理由から米倉涼子さん側が離婚したいと漏らしていたということです。

しかし旦那さん側がこれに応じず、結果協議が長引いて別居報道から離婚成立まで1年9ヵ月かかったといいます。


ニュースではこの1年9ヵ月という期間で、長いと感じたのか「泥沼化」と表現されていますが、私は自分の経験からすると別に長いとは感じません。普通ではないかと思いました。


私自身も最初の離婚のとき、相手の女性と憎み合ったり争ったりして離婚したわけではなく、円満離婚と言っても良いくらいの状態でしたが、離婚しようと話し合いを始めてから実際に離婚するまでは2年近くかかっています。

お互い離婚する気はあってもこれくらい時間がかかってしまうこともあるのですから、旦那さん側が離婚したくないと言っていたということで、そう簡単にはいかないでしょう。


報道によると米倉涼子さんは弁護士を通じて元旦那さんとやり取りしていたらしく、もし上に挙げた元旦那さんのモラハラ等が本当ならば、それを使って離婚を成立させたのではないかと私は推測します。

「離婚を承諾してくれなければ、裁判によってモラハラ等を証明し離婚する」

これには元旦那さんはどうすることもできないでしょう。どちらにしても離婚になるなら、裁判などせずに離婚した方が得だと思います。


しかしこれは先ほども言ったように、「報道が本当だとしたら」という話です。

どちらにしてもこれらは米倉涼子さん側の発言、言い分しかありませんよね。私は少なくとも両者の言い分を聞かないと元旦那さんを責めることは出来ないと思うのです。


人は自分が正しいと他人に思われるように話します。言い方、表現、声のトーンなどを駆使して相手が悪く自分が正しいと誰もが思うように話してしまうものです。

さらに言うと、自分の都合の悪いところは話さず相手の悪い所だけを話したりもしてしまいます。


ですので、元旦那さん側の主張も聞かず「ひどい」「最低」などと非難するのはどうかと思いました。

まぁ実際聞いても両者がウソを言っていないかは分かりませんし、聞き手によっても感じ方や捉え方は違ってきますので、完璧に正しい判断なんて出来ません。

っということで私は米倉さんを応援しますが。。

協議離婚の慰謝料

モラハラやDVなどが本当だった場合、慰謝料も請求できます。

では、慰謝料はいくらくらいになるのでしょうか?DVやモラハラに対する慰謝料の相場ですが

モラハラを原因として離婚する場合、慰謝料の請求が可能です。

慰謝料は精神的苦痛に対する賠償で、計算式により一律に算定できるものではありません。とはいえ、裁判では一応の相場があり、金額としては50万円~300万円の範囲内であることが多いです。
引用元:ホウツウ
http://how2-inc.com/morahara-alimony-1750

ん~~米倉さんほどの女優さんにとっては、はした金ですね。


しかし当然DVやモラハラの程度や内容などによってこの金額は上下しますし、結局は相手との交渉次第でこれより高くも安くもなる場合があるということです。

相手の収入、職業、結婚していた期間などによっても金額は変わってきます。


この米倉さんの元旦那さんの場合、収入や職業は慰謝料の金額が相場より上になる要因となりえるでしょうね。婚姻期間は短いため、逆に相場より下がる要因になるかもしれません。

っという感じなのですが、米倉さんは恐らく慰謝料は請求していないのではないかと私は思いました。


それよりも早く離婚を成立させたい、自由になりたいという気持ちが強く、余計な問題で長引かせたくなかっただろうなと思ったんです。

米倉さんにはこれに懲りず、また今度こそ素敵な男性と結ばれて欲しいなと願っています。

下鳥直之の不倫は安田美沙子が妊娠中に・・・

天てれサーカス部公式サイトに伊藤元太さん両親の手紙

関連記事

  1. MALIA3度の離婚原因はパキスタン文化の影響?

    モデルのMALIAさんがサッカーJ2の佐藤優平さんと別れ、3度目の離婚をしていることが発覚しました。…

  2. 死後離婚で遺産相続はどうなる?子供の姓は?

    なんとも切なくなる話ですが、「死後離婚」をする人が増えています。このとき、遺産相続や遺族年金、子供の…

  3. 結婚を親の為にすると自分の為に離婚する

    「親のためにも早く結婚しよう・・・」「親が認める人と結婚してあげよう・・・」そんな風…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者プロフィール




名前:K
住所:愛知県
職業:システムエンジニア
血液型:A型
好きな食べ物:甘い物と辛い物
好きな飲み物:カフェオレ
好きな映画:ラブロマンス


某大手カウンセリングサービス会社の心理カウンセラー養成講座を卒業。およそ12年に渡り心理学を学んでいます。


自身の失恋の連続と2度の離婚の経験から、人の恋愛や結婚生活をうまくいかせる手伝いがしたいと思うようになり、このブログを立ち上げました。


人には見た目と中身が全く一致していないとか、内面は女より女らしいとかよく言われます・・・


詳細プロフィールはこちら

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP